業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月08日 [FAQ]

葬儀社を選ぶ時に気を付けることはありますか?

高校までは地元で暮らしていましたが、大学から東京に出て都内の企業に就職して、すでに東京での生活の方が大きく上回りました。
結婚して子供も2人できて、子供が小さい頃には1年か2年に一度は田舎に戻って両親に孫の顔を見せていましたが、子供の受験がはじまってからはほとんど田舎には戻っていなくて、先日母から久しぶりに連絡がきて、父に癌が見つかったとの報告を受けました。
最後に会った時には元気にしていたので、最初は信じられませんでしたが、急いで田舎に帰って入院先の病院に行くと、すでにかなり痩せ細っていて、お医者さんからも直接もうそれほど長くないと宣告されてしまいました。
母からは万一の時は長男の私に葬儀の喪主をして欲しいと頼まれて、仕事もあるので3日間田舎に滞在して東京に戻ってきましたが、葬儀の準備などしたことがない上に、田舎の葬儀社の情報を全く知らなくて、父のことだけを今は心配したいのに、葬儀のことが気になって仕方ありません。
来月も田舎に戻って1週間ほど滞在する予定なので、その時に葬儀社の目途もつけようと思っているのですが、葬儀社を選ぶ時のポイントや、気を付けた方がいいことがあれば教えてください。


回答

直接会って担当者の人柄を確認しましょう。


その時になって焦ってバタバタするよりも、余裕があるうちに葬儀社を選んでおくことは金銭的にもとても良いことです。
葬儀社を選ぶ時には、規模だけで判断しないことも重要なポイントで、大手の葬儀社でもサービスがしっかりしているところもあれば、そうではない場合もあります。
特に田舎では1社が独占しているケースも多く、地域密着型で長年の実績がある小規模な葬儀社の方が、サービスも良くて費用も安くつく場合は多々あります。
田舎に戻って葬儀社を探すのであれば、直接会社を訪問して担当者に会うことをおすすめします。
電話の対応をみるのも良い方法ですが、直接会って話せば人柄も良く分かります。
会社のことも良く分かりますし、葬儀会場も確認できるので、じっくり話をしてみて、自分と相性が合うのかを判断してください。
見積書をきちんと出してくれることも葬儀社選びの大切なポイントで、概算だけで金額を出してきたり、見積書の内容がきちんと書かれていない葬儀社は避けた方がいいでしょう。
こちらの要望や質問に、しっかり応えてくれる葬儀社を選択しましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク