業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

葬儀社を選ぶときのポイントと亡くなってから葬儀までの手順を教えてください。

父が亡くなりました。
突然のことで、よくわからない状態で、頭が混乱しています。
とりあえず、葬儀をしなければならないのですが、病院から紹介された葬儀社の担当がとても感じが悪い人だったので断りました。
そもそも、病院のミスで父が亡くなることになったので、病院に頼りたくありません。
しかし、身内が亡くなること自体が初めて、葬儀をあげる立場になったことがないので、これからどうしたらいいかわかりません。
まして、葬儀社を選ぶ際に気をつけることなんかも検討がつかない状態です。
そこで、葬儀社の選び方や、病院から葬儀までの手順などをアドバイス頂きたいです。
よろしくお願いします。

回答

通常の手順と葬儀社選びのポイント


まず、わかりやすいように葬儀の手順について、通常の流れをご紹介します。
一般的には、病院と提携している葬儀社を紹介され、そこに連絡すると霊柩車が来てくれます。
そこでご遺体をご自宅まで運び、ご自宅で棺桶に入れる作業を行います。
さらに日程を調整し、自宅で1日?2日過ごした後、葬儀場に遺体を移し、お通夜、葬儀、告別式を行い、火葬場で移送して火葬を行います。
葬儀社に支払う金額としては、搬送費、ドライアイス代、化粧代、葬儀の運営代などですが、諸々パッケージとされていることが一般的です。
次に、葬儀社の選ぶポイントですが、これは人それぞれなので一概には言えません。
基本的に、故人をしっかりと送ることが葬儀の目的なので、葬儀、告別式を滞りなく行ってくれる会社がおすすめですが、滞りなく行ってくれる葬儀社かどうかを調べるのは、親族が亡くなった時にはほぼ不可能ですね。
なので、事前に葬儀をあげるならこの葬儀社にしようと決めておくことがとても重要となります。
私の場合、完全に担当者との相性で決めますね。
あなたが、葬儀社の担当がとても感じが悪いと感じたのであれば、別の葬儀社に直接依頼すれば良いでしょう。
葬儀の担当者は、年間で何百という数の葬儀を行います。
全てのご遺族に感情移入をすることはありませんが、それに近しい感情を持ってくれる、経験があるからこそ、しっかりと励ましてくれる担当者は必ずいます。
なので、まずは担当者と話して、どうするか決める方が良いのではないでしょうか。
あまりアドバイスにならずにすいません。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク