業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

葬儀社に勤めたいと考えています。求人に応募する際にどんなことに気をつければ良いのでしょうか?

葬儀社への再就職を考えています。
そこで、アドバイスをお願いしたいです。
というのも、大学卒業後に一度葬儀社で働いていた経験があります。
とてもやりがいを感じていたのですが、葬儀の仕事というのは思っている以上にハードな部分があります。
私も、日々業務をこなし、充実した日々を過ごしていたのですが、ある日腰を痛めてしまい、動けなくなってしまいました。
医師からの診断は、椎間板ヘルニアということでした。
会社に報告したところ、腰を痛めたまま仕事を続けるのは難しいのでは?ということで、会社都合での退職ということになりました。
その後、数年間はなるべく腰に負担のかからない、工場でのライン作業をしていましたが、先日、知人の葬儀に参加した際に、やっぱり葬儀社で働きたい、やりがいを感じながら仕事をしたいという気持ちが強くなりました。
そこで、再度葬儀社の求人に応募しようと考えているのですが、上記で説明したような経緯は、葬儀社に伝えるべきなのか悩んでいます。
どうしたら良いのか、アドバイスをください。

回答

伝えるのも伝えないのもあなた次第です。


葬儀社で働いています。
あなたの気持ち、よくわかります。
葬儀社の仕事というのは、やりたい気持ちはあるのですが、とてもハードな仕事ということもあり、なかなか難しい部分はありますよね。
あなたのように、体を壊して辞めていった人をたくさん知っています。
やりがいを感じてる人に限って、頑張りすぎて体を壊してしまうケースが多いようにも感じます。
正直、葬儀社側としては、伝えて欲しいというのが正直な意見でしょう。
しかし、それが原因で不採用となってしまう可能性が高いことも事実です。
私個人としては、ヘルニアであることを伝えて、それでも思いが捨てきれずに再度求人に応募した、という感じでいった方が、入った後のことを考えると良いのではないでしょうか?
入った後に、またヘルニアが再発する可能性も当然あるわけですよね。
その時に、実は以前の職場でも…と伝えるよりも、事前に伝えておけば、腰に負担がかかりそうなことは、誰かにやってもらうなどが可能ですよ。
他の部分をあなたが負担すれば良いわけですから、持ちつ持たれつで考えれば良いでしょう。
難しく考えずに、なぜその葬儀社で働きたいのかをアピールするようにすると良いでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク