業者選びに役に立つ葬儀社に関連した業者をご紹介します。

葬儀社コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

費用を抑えて満足いく葬儀にするには?

病気で入院中の父の代わりに、私が祖父の葬儀の喪主をすることになりましたが、仕事が忙しくて時間も限られていて、それに加えてはじめてのことなので、現在かなりのパニック状態です。
祖父は現役を引退してからかなりの時間が経っていますが、それなりに大きな会社の社長をしていたこともあるので、葬儀にはおそらくかなりの人が来ることも予想されています。
私もこれまで何度も葬儀には参列したことがあって、こういうと怒られるかもしれませんが、中には貧祖な葬儀もあって、大々的に執り行っても、祭壇にもいろいろランクがあるようなので、周りにはしっかりした葬儀だったと思ってもらえる範囲で、できる限り費用を抑えて満足のいく式にしたいと考えています。
ある程度の人数が収容できる会場を持っている葬儀社となると限られてくるのですが、それでも候補はいくつかあって、妻もパートはしていますが、私が動けない部分は極力サポートしてくれると言っているので、やはり可能な範囲でできるだけ多くの葬儀社に問い合わせて金額を含めた詳細を確認するしかないのでしょうか?


回答

ネットを上手に利用して満足のいく葬儀を。


適当に葬儀社を選んでしまうと、想定以上の費用を請求されたり、内容に満足いかない可能性も高くなりますので、やはり事前の調査と行動は、満足いく葬儀を執り行うには必須となります。
特に葬儀費用を抑えない場合は、できる限り多くの葬儀社の情報を集めた方がいいでしょう。
もちろんお金を惜しまなければ、それなりに立派な質の高い葬儀を演出することはできます。
予算の範囲で満足いくものにするには、葬儀社のいいなりにならないで、値引き交渉も含めてしっかり行動することも必要となります。
しかし、一番はどの葬儀社を選ぶかということです。
それによって、葬儀の満足度は大きく変わってきます。
動き回る時間がなくても、今ではインターネットで自宅や会社にいながらでも複数の葬儀社の情報収集ができます。
葬儀社への問い合わせは、大概24時間可能ですので、メールなども駆使して、手分けして情報を集めましょう。
メールや郵送で見積りを取ることもできますので、各社から送られてきた見積書をしっかり比較して、内容を確認することで、満足いく葬儀を執り行える可能性は高まります。
最終的には必ず面会して、詳細をきちんと詰めた上で契約を結びましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク