東京で家族葬をお考えならご相談ください。

東京で家族葬
2018年10月30日

東京で家族葬を行う場合、どのくらいかかる?

葬儀にかかる費用は葬儀屋によって様々だと聞きます。亡くなった人を前にケチるのも恥ずかしいけど高額すぎると支払えるか不安、、、そんな方は多いはず。東京で家族葬を行うのに最低どのくらいかかるのか調べてみました。
「首都圏で最も低料金」と歌っている関東福祉サービス。最も低料金と言うことで値段と内容を確認。
家族葬とは家族、親族、近しい人のみで行う30人くらいまでの式で通夜と告別式が含まれ、35万くらい(税別、火葬費は含まず。斎場により異なる)
こちらの特徴は搬送、安置、葬儀施行は全て自社で行うため、無駄な経費は出さないことで金額をおさえられること。
他社はこれらを委託にするのがほとんどで追加料金となり、数十万もの差額が出るそうです。数十万の差は大きすぎるし、一括で施行される所を選ぶべきだと思いました。
他に通夜や告別式をしない「火葬式(直葬)」は17万(税別、火葬費別)と格安で、最近は需要が増えているそうです。火葬炉の前で個人と最後のお別れだそうです。
通夜のない告別式だけの「密葬」は全てを1日で行うプランで26万(税別、火葬費別)と時短による経費減となっています。こちらのサービスは金額が明確で、不明な追加料金がないため安心できるなと思いました。両親の年齢を考えると知っておかなくてはいけないことで自分も勉強になりました。

東京の家族葬こんなに費用が違う?


今年、祖母が亡くなりました。父の仕事の都合で関東へ移転した私たちにとって関東での葬儀は初めてでした。どこの葬儀屋さんへお願いするか色々調べたのですが高額な所が多く、びっくりしました。
家族と親戚、近所の方を合わせても30人くらいでこじんまりした式で送り出そうと話していました。そんな中、良心的な金額で丁寧な対応をしてくださる関東福祉サービスさんを紹介してもらったのです。
プランの中の「家族葬」が私たちの希望にぴったりで、お通夜と告別式が含まれたもの。お値段も他社と比べて圧倒的に安かったのです。また、大変感銘を受けたのが、「葬儀に高い費用をかけるのではなく、残された遺族の方がしっかり生き抜かれることが故人様への最高の供養になる」というお考えです。搬送から葬儀施行まで大変丁寧に心を込めて施行して下さり、私達も祖母を無事に送り出しました。
こちらにお願いしてよかったです。


PageTop