東京で家族葬をお考えならご相談ください。

東京で家族葬
2018年12月17日

親しい人のみでお別れしたい。家族葬はおすすめ

「家族のみの葬儀となります」。近年、有名人の葬儀は、このように家族葬で行われることが増えています。
東京では、家族葬を営む人が増えており、有名人の場合は葬儀・告別式は家族葬で行い、別途お別れの会などを開くケースが多いようです。
家族葬の最大のメリットは、親族の心労負担を軽減することにあります。
一般的な葬儀・告別式を盛大に行うことは、たくさんの故人のご友人の対応をしたり、挨拶回りをしたりと、ただでさえ悲しみに暮れている中でも、そんな時間を感じることができなくなってしまいます。
その点家族葬では、ご親族以外はごく親しいご友人のみを招待する形となり、故人との最後の時間をしっかりと過ごすことができるのです。
気丈に振る舞う必要のないご友人に囲まれ、故人との思い出を語りながら、泣いて笑って、最後の時を一緒に過ごすことができます。
このような理由から、家族葬を行う人が増えてきており、今後は主流となっていくのではないでしょうか。

まだ幼い息子の葬儀


息子の葬儀を家族葬で行いました。
息子は先天性の疾患を患っており、わずか1歳で天国へ旅立つことになりました。
悲しみに暮れていても仕方がない、しかし盛大に送るほど気持ちも割り切れないため、家族葬で私たち夫婦と両親だけで盛大に送ることにしました。
息子が必死に生きた1年間を知っている私たちは涙が止まりませんでしたが、そういった事情を踏まえて、最後に息子をしっかりと送らせてもらいました。
火葬までを手配してもらい、最初から最後までずっと一緒に過ごすことができたので、私たちも前を向いて進む決心がつきました。
本当は、たくさんの人に送ってもらいたかっただろうけど、最後はパパとママのわがままを聞いてもらってごめんね。
ずっとずっと愛しているよ。



PageTop